• Home
  • きれいなはこ

喧嘩する子はおばけになあれ!

きれいなはこ

2016/06/03
きれいなはこ

息子が図書館で見つけて、自分で持っていた本。

表紙のわんちゃんが気になったみたいで、気軽に持ってきましたが、実はせなけいこさんの怖い本(笑)

おすすめ年齢

1〜3歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★★☆ 4
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

きれいな はこが おちていた

みつけたのは だーれ?

ねこちゃんが みつけた

わんちゃんも みつけた

わたしが さきよー!

ぼくが さきだよー!

(箱を取り合う2匹)

きーっと ねこちゃんが ひっかいた

がぶりと わんちゃんが かみついた

きれいなはこ1

おやおや はこが すーっと あいて

「けんか するのは だれだー!」

「ともだち ひっかく つめは ながく なあれ!」

「ともだち かじる くちは おおきく なあれ!」

「あっ」

(ねこちゃんの爪が鋭く尖った針のように長くなり、わんちゃんの口はびろーんと横長になって変な顔に)

「これじゃあ みんなと あそべない」

「それなら おばけに してあげよう」

(おばけになって飛んで行く2匹)

きれいなはこ2

感想

せなけいこさんの本は、おばけ化エンドが多い気がする(笑)

喧嘩するとおばけになっちゃうぞ〜という、子どもにはシンプルでわかりやすいメッセージ。

全体的に黒いページが多く、より怖さを引き立ててますね。

でもわんちゃんの口は、これはこれでありかもと思ったり(笑)

子どもの反応

2歳11ヶ月の息子。最初はゲラゲラ笑ってたのですが、何度か読んでいるうちに、怖い本というのがわかってきたようで、最後は「もう読まない〜TT」と泣きそうな顔で言いました。

とうとう怖い本を怖がるようになったか〜と成長を感じました。

でも不思議と、おばけ自体はそんなに嫌いじゃない様子。

はやおきおばけ」のおかげかな?

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本