• Home
  • わにわにのおでかけ

お祭りを満喫するわにわに!

わにわにのおでかけ

2016/05/10
わにわにのおでかけ

息子の要望で、図書館で借りてきました。

これで借りるのは3回目(笑)相当気に入っているようです。

おすすめ年齢

0〜2歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★★★ 5
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

夜、眠れないわにわに。

寝床を出て、戸を開けると…

おや?みんな、どこかへ行くぞ。

ついていこう。

わにわにのおでかけ1

人並みに付いて行くわにわに。

ずり、ずり、づづづ、ずり、ずり、づづづ。

ぎーちょ、ぎーちょ、虫の声。

むん、むん、むん、草のにおい。

橋を渡ると、なんとにぎやかなお祭り会場。

「よし、よし、よし」

わにわにのおでかけ2

(出店の前で)

「うまそうなわたあめだ」

「お面も欲しいな」

わにわにのおでかけ3

(金魚すくいをするわにわに)

「おいで、かわいい金魚ちゃん」

花火が始まりました。

ひゅぅぅー。

どーん!

どどーん!

わにわにのおでかけ4

花火が終わりました。

わにわには、橋を渡って帰って行きました。

(最後に寝床につくわにわに)

ねむたいわにわに。

わにわにのおでかけ5

感想

行列、出店、花火、とお祭りの賑やかな雰囲気が出ていて、わにわにの中でも特にお気に入りの一冊です。

わにわに自身が目一杯楽しんでて、見ているこっちも楽しくなってきます。

早く夏がこないかなぁー!

子どもの反応

息子が2歳〜現在の2歳10ヶ月まで、度々図書館で借りて読んでます。

特に、わたあめとお面を買うところが大好きで、「僕はこれにする!」と選んでます。

そして最近わかったのですが…

「この本、保育園のひまわり組(自分のクラス)にあるよー」

えっ、そうなの!?その上図書館で借りるって、どんだけ好きなんだ!

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本