• Home
  • いつもいっしょに

一緒にいるだけで幸せ

いつもいっしょに

2016/04/22
いつもいっしょに

おばあちゃんにプレゼントしてもらった絵本。

おすすめ年齢

2〜4歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★☆☆ 3
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

森のなかに、くまが住んでいました。

くまは一人ぼっち。ご飯も一人、寝るのも一人。

しかしある日、トン!トン!トン!トン!

扉を開けると、かわいいうさぎが、寒そうに立っていました。

それからくまは、うさぎのために料理を作ったり、一緒に寝たりと、一人ぼっちではないことが嬉しくて、楽しい日々が続きます。

いつもいっしょに1 いつもいっしょに2

しかし、ひとつだけ気になることが。

うさぎは、いつもにこにこしているだけで、話しかけても全然反応がないのです。

ある日、くまの不満が爆発。

「どうして黙ってるの?」

「ぼくのこと、好き?嫌い?」

「なんとか言ってよー!」

いつもいっしょに3

うさぎは目に一杯涙を浮かべ、次の日にはいなくなってしまいました。

くまはまた、ひとりぼっち。

いつもいっしょに4

「そばに君がいるだけで、幸せだったのに…」

 自分の泣き声で、目が覚めると、となりではうさぎがすやすや眠っていました。

「夢だったんだ!」

くまは思わず、うさぎを抱きしめながら泣きました。

いつもいっしょに5

感想

個人的には良い話だと思うのですが、妻は説教臭くて嫌いとのこと。

確かに、大人に向けて描かれていることは間違いなさそうですし、上のあらすじでは省略していますが、泣いて反省しているシーンが2ページに渡るなど、くどく感じる部分はあります。

見返りを求める付き合いの良し悪し、バランスは非常に難しいですが、何か考えるきっかけになれば良いかなぁと思います。

子どもの反応

2歳からごくたまに読んでます。

最初はあまり好きじゃないと言っていたのですが、たまに自分で持ってくるので、嫌いではないようです。

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本