• Home
  • いただきまあす

楽しく食べるのが一番!

いただきまあす

2016/04/13
いただきまあす

親戚にお下がりでもらった絵本。くまくんシリーズの1冊です。

おすすめ年齢

1〜3歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★★★ 5
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

すーぷを のもうっと。

あら あら!

(スープをうまく飲めずこぼしてしまう)

いただきまあす1

ぱんを たべようっと

あいたっ!

(ぱんを刺したフォークを口に運ぼうとして、顔に刺してしまう)

いただきまあす2

じゃむ たべたいなあ

あれ あれ!

(パンにジャムを塗ろうとして、たくさんこぼしてしまう)

こんどは すぱげってぃ

たべられない たべられない!

(うまく食べれずに、豪快にこぼしてしまう)

どうすれば いいのかな?

すーぷを かけて さらだを まぜて

てで たべようっと おいしい おいしい!

いただきまあす3

ごちそうさま

いただきまあす4

感想

不器用なくまくん。こぼしまくりの様子が、まさに自分で食べ始めた子どもにそっくりで共感(笑)

シンプルな内容ながらも、楽しみながら食べることを学べるいい絵本だと思います。

子どもの反応

1歳から、現在の2歳10ヶ月まで、ずっと読み続けています!

うまく食べられない様子を見て、ゲラゲラ笑っています。(自分もうまく食べられないくせに!)

フォークやスプーンでうまく食べられない時は、手で食べるという技術を、この本で学んだようです(笑)

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本