• Home
  • ねずみくんとおんがくかい

人それぞれの長所があるんだね!

ねずみくんとおんがくかい

2016/03/01
ねずみくんとおんがくかい

ねずみくんシリーズ12作目!図書館にてレンタル。

おすすめ年齢

3〜5歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★☆☆ 3
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

ペンギンさんに、音楽会にこのトランペットを吹いてくれないか、と頼まれたねずみくん。

試しに吹いてみるも、全然音が出ない…

ねずみくんとおんがくかい1

そんなものも吹けないのか、といじわるねこくんに笑われてしまいます。

ねこくんはシンバルを持っていて、ねずみくんはこのトランペットと交換してくれないかと、ねこくんにお願いします。

しかしねこくんは、「ジャーン」とシンバルで大きな音を鳴らし、ねずみくんたちに嫌がらせ。

結局交換してもらえませんでした。

ねずみくんとおんがくかい2

その調子で、色んな動物たちに楽器の交換をお願いするも、出来ずじまい。

  • たぬきさんのたいこ → ぼく(たぬきさん)でないと似合わないよ
  • てながざるさんのアコーディオン → 手が長くないと無理だと思うよ
  • ライオンさんのバイオリン → 顎が丈夫でないと無理だと思うよ
  • くまさんのハープ → 爪が丈夫でないと無理だと思うよ

やっぱり、僕らみたいに小さいものには音楽なんて無理なんだね。

落ち込むねずみくんとねみちゃん。

トロンボーンを吹くきりんさんを見かけるも、首が長くないから…と声もかけずに去ってしまいます。

今度は、ぞうさんがグランドピアノの前に座っているところを目にします。

「いいなあ」と思うねずみくんですが…。

なんと、ぞうさんは、

「ちっとも良くないんだよ。僕には手が大きくてピアノが弾けないんだ」

ねずみくんとおんがくかい3

ぞうさんと楽器を交換し、無事に音楽会に参加することができました!

ねずみくんとおんがくかい4

足で弾くねずみくんとねみちゃん。楽しそうでいいですね〜!

感想

全体のストーリとしては良いのですが、最後まで暗い雰囲気が続いてしまうので、楽しいって感じの絵本ではないです。

ねずみくんシリーズはどうしても、みんな仲良くすればいいのになぁと思う部分が多々あります。

でも今回はハッピーエンドなところが◎ですね!

あと、楽器が好きなご家族は、いろんな楽器が出てくるので良いかも!

子どもの反応

2歳8ヶ月の息子ですが、至って普通という感じ。

図書館で借りて1週間経ちますが、まだ3回程しか読んでいません。

まだ2歳なので、色んな感情が芽生えた後にまた読むと違った評価になるかもしれません。

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本