• Home
  • ふしぎな まちのかおさがし

君のそばにも!?

ふしぎな まちのかおさがし

2018/12/28
ふしぎな まちのかおさがし

とぼけた顔だらけの表紙(笑)

図書館で見かけて、借りずにはいられませんでした。

おすすめ年齢

3〜6歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★☆☆☆ 2
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

サムくんと、犬のダックが、町を歩きながら顔を探していくという設定です。

  • 道路の濡れたシミ
  • マンホール
  • 穴の空いたブロック塀
  • 施設の天井

などなど。

ふしぎな まちのかおさがし1

最後に「このかお だれのかお なにのかお?」というクイズコーナー。

顔に見える部分のみを写した写真を見て、それが何かを当てます。

全部で21問あります。

ふしぎな まちのかおさがし2

感想

モノに顔があるように見えてくると、なんだか愛着が湧きますよね!

道路を走っている車なんかも、笑った顔、怒った顔、色んな顔があって面白いなぁと思います。

子ども達ともそういった思いを共有できたらいいなと思います。

本の内容としては、最後のクイズ形式になっているのが楽しめました。

ただ、表紙の顔達はすごく魅力的だっただけに、そんな顔をたくさん見れることを期待していたのですが、思ったより数が少なく、顔自体も表紙ほどインパクトや可愛らしさがないのが、ちょっと残念でした。

子どもの反応

2歳2ヶ月の娘が、「変な顔!読む!」と数日間ハマっていました。

小さい子でもしっかり顔を識別していると聞きますが、本当なんだなぁと関心。

クイズも、これはゴミ箱!これはお家!としっかり認識して答えていてなかなかいい反応でした。

5歳6ヶ月の息子も、クイズを真剣に考えていました。顔自体に興味は持たなかったのがやや残念。

他サイトのレビュー

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本