• Home
  • パンのずかん

パン好き必見!

パンのずかん

2018/12/27
パンのずかん

パン好きの息子が、図書館の新刊コーナーから持ってきました。

見ているだけで食べたくなってきます!

おすすめ年齢

2〜6歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★★★ 5
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

まさにパンの図鑑!100種類以上のパンが、子どもにちょうどよい情報量で紹介されています。

載っているのは、パンの絵、パンの名前、発祥国、簡単な解説という感じです。

パンのずかん1

形や調理法ごとにページ分けされています。

  • まるいパン (あんパン、ベーグルなど)
  • しかくいパン (かくしょくパン、マーブルパンなど)
  • やまがたパン (イギリスパン、レーズンブレッドなど)
  • ながいパン (バゲット、グリッシーニなど)
  • まきまきパン (バターロール、チョココロネなど)
  • さくさくパン (デニッシュペストリー、クロワッサンなど)
  • あげたパン (あんドーナツ、カレーパンなど)
  • はさむパン (サンドイッチ、ハンバーガーなど)
  • 色んな形のパン (プレッツェル、エピなど)
  • おかしなパン (マフィン、ワッフルなど)
  • これもパン!? (パンダ、チンパンジーなどダジャレになったオリジナルのパン)

パンの絵はどれも美味しそう!

また、各パンの名前の横に国旗が書いてあり、それで発祥の国がわかるようになっています。

ちなみに舞台は「くまベーカリー」という設定で、定員さんはみんなくまです。

紹介の後は、小麦を収穫するところから、パンが焼き上がるまでの工程をくま達が簡単に実演してくれています。

パンのずかん2

最後に作ったパンがお店に並んで、色んな動物たちが買いに来て賑わっています。

感想

週末の昼は必ずパン屋に通うほど、パン好きの我が家にぴったりの本でした!

種類ごとに発祥国がわかるというのも案外新鮮で、勉強になります。

見ているとお腹が空くことだけが唯一の欠点 (笑)

子どもの反応

5歳6ヶ月の息子。

こんなパンがあるんだ!このパンはこの国で作られていたんだ!

と感心していました。

「今度コレ買おう!」と食べたいパンも見つけたようです。

ダジャレになったパンも面白かったようで、「こんなパンあるのかなぁ(笑)」とゲラゲラ笑っていました。

2歳2ヶ月の娘も気に入っているようで、一個ずつ指さしては、「これは◯◯パンだ!」と言ってます。

他サイトのレビュー

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本