• Home
  • リサとガスパール デパートのいちにち

誘惑がいっぱい!

リサとガスパール デパートのいちにち

2018/12/05
リサとガスパール デパートのいちにち

図書館の受付で貸出手続き中、あわてて息子が「コレも!」と持ってきました。

ん?この生物は…どこかで…、と思ったら結婚式でいただいた人形と同じ!

絵本のキャラクターだったんだ!イヌ……かな?

おすすめ年齢

3〜5歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★☆☆ 3
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

私リサ(白い方、女の子)

日曜日、デルフィーヌおばさんの働いているデパート、ギャラリーラファイエットでクリスマス・ショーがあったの

おばさんは、私とガスパール(黒い方、男の子)を誘ってくれた

リサとガスパール デパートのいちにち1

「チケットをもらってくるから、ここで待っててね」

デルフィーヌおばさんが言った

じっと待っていたのに、おばさんはなかなか戻ってこなかった

だから辺りを散歩してみることにしたの

(エレベーターに乗って着いた先は、デパートのおもちゃ売り場。今日はデパートがおやすみなので誰もいない)

「ちょっとだけなら……いいよね」

リサとガスパール デパートのいちにち2

(大きな人形の家やスポーツカーなど、おもちゃでひとしきり遊んだ後は、ベッドでお昼寝)

(度々、おばさんのことを思い出して戻ろうとしますが、子どもにとってデパートは夢の国。誘惑するものがたくさんあり、全然戻れません)

(プールに入った後は寒くなり、暖かそうな服や帽子を見つけて着込みます。ちょっとおしゃれな感じ)

リサとガスパール デパートのいちにち3

(急に明かりがついたと思ったら、カンカンのおばさん。でも笑って許してくれます)

「その格好なら、ショーにだって出られるわね」

クリスマス・ショーの最後だけはなんとか見られた。もう感激!

私、今日のことお姉ちゃんのビクトリアには、ぜーんぶ話すつもり

そしたらお姉ちゃん、きっとすごーく羨ましがるはずよ

感想

そういえば子どもの頃は、デパートに並んでいるものが何でも素敵なものに見えたなぁと、思い出しました。

小さい頃は何でも大きく感じますし、おもちゃの乗り物や家なんかでも、十分に迫力があって魅力的に見えるんですよね。

そんな子どもの視点がよく表現されている絵だなぁと思いました。

それにしても、おばさんは笑って許しちゃって大丈夫なんでしょうか(笑)

子どもの反応

5歳5ヶ月の息子。

自分で選んだのに(しかも駆け込みで持ってきたのに)なぜか全然読みたがらない。

せっかく借りたし、とりあえず1回だけ読んでみようかと誘って、読んでみるもやはり反応はいまいち。

デパートや買い物と言えば、やっぱり女の子の方がしっくりくるんでしょうかね。

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本