• Home
  • ぼく、仮面ライダーになる!ゴースト編

失敗しても負けるな!

ぼく、仮面ライダーになる!ゴースト編

2018/11/13
ぼく、仮面ライダーになる!ゴースト編

息子が度々借りているシリーズ。

歴代のレンジャーやライダーも色々ありますが、今回は仮面ライダーゴーストらしい。

エグゼイドから入ったので全然わからない^^;

おすすめ年齢

3〜5歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★☆☆ 3
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

かんたろうは、お誕生日プレゼントに……。

仮面ライダーのベルトを買ってもらいました。

「うわあい!これずっと欲しかったんだ!」

でも、おかしいんです。

仮面ライダーになろうとしても変身できません。

「あれ、壊れてるのかな?」

(かんたろうは諦めずに変身を続け、1000回目にしてなんと)

「レッツゴー!覚悟!ゴ・ゴ・ゴ!ゴースト!」

(1秒間だけ変身できました)

「もしかしたら僕、本当になれるかもしれないぞ。」

ぼく、仮面ライダーになる!ゴースト編1

(しかし、その後も1秒間しか変身できず、おばあちゃんに相談)

「かんたろうは、仮面ライダーに変身できたら、何をしようと思ってるの?」

(考えてみますが、かけっこのときに負けない、などろくな事が思い浮かびません)

「仮面ライダーは、かんたろうがこんなことしたいから変身するものじゃなくて、きっと、ほら、えーと、困ってるみんなを助けるためにいるんじゃない?」

ぼく、仮面ライダーになる!ゴースト編2

(かんたろうは、どうやったらみんなの役に立てるか考え、何が大事かがわかってくると、徐々に変身できる時間が伸びていきます)

(しかし、そこに敵のハチおんなとショッカーが。催眠音波で家族や友達を操って連れて行こうとします)

「うわわ、早く変身しないと!」

焦れば焦るほどうまくいきません。

「も、もうだめだー!」

「かーんたろーう!」

(歴代の仮面ライダー達がやってきて)

ぼく、仮面ライダーになる!ゴースト編3

「さあ、私達がハチおんなを引き止めてる間に、変身するんだ。」

「ようし、僕もみんなを守る!」

かんたろうがそう思うと、すぐに変身できて、

ハチおんなめがけて、ライダーキック!!

(初めてのライダーキックだったので、明後日の方向へ。このまま空へと飛んでいきそうでしたが…)

「僕がみんなを何が何でも助けなきゃいけない!!」

「ダイカイガン オレ!オメガドライブ!」

ぼく、仮面ライダーになる!ゴースト編4

(無事、敵を撃退)

「仮面ライダーだからって、何でもできるわけじゃなかったや。失敗するし、うまくやるやり方なんてわかんないけど、やろうと思ったからできたんだ……。そうだ!」

失敗しても負けるな!

僕は、仮面ライダーだ!

感想

全体としては、普段ののぶみさんらしい砕けた雰囲気ですが、最後は「仮面ライダーでも失敗するんだから、失敗しても負けるな!」とまとめているのがいいですね!

出てくるライダーは、あくまでおまけ的な要素でしかないので、ライダーを見るために読むというよりは、気軽に読める要素の一つという感じです。

子どもの反応

5歳4ヶ月の息子。

ゴーストは全然知りませんが、馴染みの仮面ライダーということで、楽しく読めたようです。

のぶみさんの作品は、本編以外にも小さくメッセージが書いてあったり、違う作品のキャラクターがこっそり登場していたりして、隅々まで探すのも面白いようです。

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本