• Home
  • しましまぐるぐる

赤ちゃんのための絵本!

しましまぐるぐる

2018/11/06
しましまぐるぐる

図書館にて、妹に良いのでは?と息子が持ってきた本。

シリーズの偏りはあるけど、割とハズレがない。さすがお兄ちゃんだね。

おすすめ年齢

0〜2歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★★☆ 4
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

しましましま こんにちは

(ページ一面の白黒の横縞。縞の中に目と口と帽子があって、縞が可愛いキャラクターみたい)

ぐるぐるぐる こんにちは

ぐるるるるるるるるるる

しましまぐるぐる1

しましましま

しましま すいすい

しましまぐるぐる2

(擬音と、カラフルなコントラストの絵が最後まで続きます)

  • 色違いのへび7匹。とぐろを巻いてコントラストに
  • 目と口がある縦縞のすいか。カット済のもり
  • 色違いのペロペロキャンディ3つ。ありが棒を登っている
  • 雨を表している青の縦縞。カエルが葉っぱの傘をさしている
  • ぐるぐる巻いたソフトクリーム。しずくに目と口
  • 横縞のタオル。犬が触っている
  • たくさんのハムスターが色違いの回し車を回している。9色
  • カラフルな横縞の上に、ねこと足跡。よく見ると足跡に紛れて目と口が
  • 色違いのぐるぐるで遊ぶねこたち。ぐるぐるには顔あり。5色

しましまぐるぐる3

感想

  • 赤ちゃんでも判別できる、濃い色のコントラスト、目や口がある顔
  • 赤ちゃんの大好きな擬音

に重点を置いた、まさに赤ちゃんのための絵本。

ページが分厚くて丈夫な、ボードブックなのも◎

この本はカラフルなのが一番の特徴ですが、たくさんの色が使われているのに、全体としてはポップで明るい色合いにまとまっていて、見ていて気持ちがいいです。

子どもの反応

2歳0ヶ月の娘。

気に入った様子で、「しましましま!」と一緒に口ずさんでいます。

色をようやく覚えてきたところだったので、一通り読み終えた後に色あてクイズをしたら楽しそうでした。

余談ですが、"くま"がいる!と思ったら、下に「わんわん」って書いてあって(笑)

試しに娘に聞いてみたら……「くま!」 やっぱり!!

柏原さんの絵は、デフォルメされていてすごく可愛いのですが、たまにこういうことがあるのはご愛嬌です(笑)

内容的には、2歳の娘にはもう簡単すぎるかな?と思ったのですが、思った以上に楽しめて、色のお勉強もできたので大満足です。

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本