• Home
  • こぐまちゃんとどうぶつえん

何が見たい?

こぐまちゃんとどうぶつえん

2018/11/03
こぐまちゃんとどうぶつえん

親戚のお下がりでもらった、こぐまちゃんシリーズ。

おすすめ年齢

1〜2歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★★☆ 4
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

こぐまちゃんは おとうさん おかあさんと

どうぶつえんへ いきます

しろくまちゃんを さそいます

しろくまちゃんは なにが みたい

ぺんぎん

こぐまちゃんは なにが みたい

かば

きりんさんが みずを のんでいる

あしが ながいね

くびが ながいね

こっぷで のめば いいのに

こぐまちゃんとどうぶつえん1

(引き続き、色んな動物の特徴的な姿を見ながら、子どもならではの疑問や感想を口にしていきます。例としては)

  • ぞう → 大きいうんち置きっぱなし、便所はないの?
  • ふくろう → 昼間寝てる、何も食べないとお腹すくのに

(など。他にも)

  • かば
  • さる
  • ぺんぎん
  • らくだ

(が出てきます)

こぐまちゃんとどうぶつえん2

さあ おべんとうだ

おいしい おいしい

かばさんも いたね

ぺんぎんさんも いたね

たのしかったね

感想

こぐまちゃん達、お目当ての動物が見れてよかったですね!

我が家でも大変お世話になった作品です。

動物というのはやはり、子どもたちの受けがいいのですが…

動物をただのシンボルとして見せるのではなく、生活している姿を見せている点、そしてそれに対して、こぐまちゃんたちが子どもなりの感想を述べている点がポイントです。

単に動物を覚えさせるだけでなく、一歩先の"考える力"を養うことができそうです。

ただ、こぐまちゃん達の姿は最初と最後しか出てこないので、そちらが目当ての方には期待はずれかも。

子どもの反応

息子と娘どちらも1〜2歳くらいの間が一番ハマっていました。

かばがしっぽを振り回してうんちするシーンでニヤニヤしたり、さるが子どもを抱っこしているのを見て、「だっこ、だっこ!」と言ったり、いい反応です。

2歳超えると、少し物足りなくなるのでしょうかね。読みたいと持ってくることが少なくなったように思います。

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本