• Home
  • へんしんテスト

みんなは満点とれるかな?

へんしんテスト

2018/11/01
へんしんテスト

図書館にて息子が、まだ読んでいないへんしんシリーズをみつけた!と持ってきました。

既に10冊近くは読んだ気がするのですが、全部読破する気のようです(笑)

おすすめ年齢

4〜5歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★☆☆☆ 2
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

ある日、ちゃんぶー先生が言いました。

「さあ皆さん、突然ですが、これからテストをやりま〜す」

「えーっ!」

「だ〜いじょうぶ。今日はへんしんテストだから、誰でも満点がとれちゃうんです」

では、最初のテスト

51円で買えるくだものは、一体何でしょうか?

みんなで、ごーいち ごーいちと言いながら考えましょう。

ごーいち ごーいち ごーいち…

へんしんテスト1

いちご〜 いちご〜 いちご〜…

正解です。

赤くてあま〜い いちごでした。

へんしんテスト2

(この調子でへんしんテストが続きます)

  • いちごのあまりは誰にあげたら良い?:あまり → まりあ
  • ふうとうの中に入れてはいけないものは?:ふうとう → とうふ〜
  • 3億円はだんなさんとおくさんどちらがもらえる?:さんおく → おくさん
  • オウムが鳴き真似を動物は?:オウム → ムオ〜(牛)
  • ほっぺをつねつねしたら何が出てくる?:つね → ねつ
  • リングにつける石は何色が良い?:リング → グリーン
  • 江戸時代に行ったらどんな風に驚く?:えど → どえー!

「ちゃんぶーせんせい!これから、毎日へんしんテストやって〜!」

どえー!

※最後に4問おまけのテストがあります。

感想

どうやら本作はシリーズ17作目のようで、すごい人気なのですね!

内容としてはシリーズ通してほぼ同じものなので、鉄板ではあるのですが……。本作に関しては対象年齢と言葉選択がイマイチ合っていないなと感じました。

まず5歳の息子に「テストってなに??」と聞かれて、ハッとしました。確かにテストって学校行かないと出てこない言葉だよな…。

"3億円"、"江戸"なんかも子どもには難しい上に、なんとも説明がしづらい^^;

同シリーズ内であれば、全巻読破する目的以外では、こちらを選択する理由はないかなと感じました。

子どもの反応

5歳息子。

お気に入りのシリーズとあって、読み方も慣れていて、先読みで当てて喜んでいます。

本を読む気分じゃないときでも、このシリーズなら気楽に読める、(大人が小説という気分じゃないときに漫画を読むような感じ?)のような感覚もあるように見えます。

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本