• Home
  • 石はなにからできている?

石の魅力!地球の美しさ!

石はなにからできている?

2018/10/29
石はなにからできている?

図書館にて、「新刊コーナーにあった!」と、息子が意気揚々と持ってきました。

石かぁ、確かに子どもにとって身近なものだし良さそう♪

おすすめ年齢

5〜12歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★★★ 5
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

月は、水のない世界。

月は、灰色の世界。

月の石は、灰色のものばかり。

(色気のない月の表面や石の写真)

河原や海岸でひろった石。

山からはこばれてきた、いろいろな石。

地球の石は、いろとりどり。

ひろった石をよく見ると、つぶつぶが見える石と、見えない石がある。

石はなにからできている?1

キラキラしたつぶつぶが見える、白っぽい石。

白や黒や、すきとおったつぶつぶが見える、マグマからできた石。

※地球の奥深くには「マグマ」という熱い熱い、どろどろのスープのようなものがある。

マグマが冷えてかたまると、いろいろなつぶつぶをもつ石になるんだ。

石はなにからできている?2

(このような形で、他の7種類の石についても、ページいっぱいの拡大写真とどうやってできたかの簡単な解説が載っています)

地球には、山があり、川があり、海がある。

地球には、まだまだたくさんの石がある。

石はなにからできている?3

(月から見た地球の実写真。月の灰色の地面も見えているので、青い地球がいかに美しいかがよくわかります)

石はなにからできている?4

(4ページほど、少し大人向けの解説。高学年くらいなら一人で読んでもわかるかな?)

石ころは<地球の花>

  • つぶのある石、つぶのない石
  • 石の見分け方
  • 石はグラデーション
  • 石の仲間分け表
  • 石の変わりもの
  • 石のように見える人工物
  • 地球の石と水のはたらき
  • さらにくわしく、石はなにからできている?
  • 原子はどこからきたの?
  • 読者のみなさんへ

感想

拡大写真を見て、こんなに面白いものが身近にあるのに、なんで今まで興味を持たなかったのかなぁと思いました。

今ならガラピコぷ〜のムームーの気持ちがわかる!

あとがきには、石の粒に目をつけ、鉱物・結晶、原子と細かく見ていくと、石は宇宙からの贈り物であることに気づく、とあります。

こんな身近に宇宙の神秘を感じられるものがあったですね。今後は気にしてみることにしよう。

月と地球の比較も◎ 地球は本当に美しい。

大人でさえも楽しく勉強できる良書でした。

子どもの反応

5歳4ヶ月の息子と2人で一通り読み終えた後、もう一回どんな石があったかなぁと見返していたのですが…

息子は写真をみただけで「これは洗剤をかけるとシュワシュワするやつ!」など文章を読まなくても答えられていて、ほんと子どもの記憶力はすごい…。

「マグマ」が何かわからないと言っていたので、マリオの火の海みたいなやつだよと答えつつ、youtubeで実際の火山の動画を2人で見てみたのですが、衝撃だったようでもう山には行きたくないと言い出してしまいました!しまった(笑)

そのうち火山の本にも出会えると良いな。

他サイトのレビュー

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本