• Home
  • ゴォォォール!

所構わずシュートを決めまくる!

ゴォォォール!

2018/10/09
ゴォォォール!

図書館のスポーツの秋コーナーから、息子が見つけてきた一冊。

子どもに「ゴール!」と叫ぶ本を書かないの?と聞かれて描いた作品とのこと。

おすすめ年齢

4〜7歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★☆☆ 3
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

今日も、プレストン(こぶた)はサッカーをしています。

そこへ、お母さんがお使いを頼みに来ました。

もちろん、プレストンはドリブルしていきます。

(木陰から隙を見て食べてやろうと覗く狼の姿…)

世界で一番のサッカー選手、しゅっぱーつ!

それぬけ、やれぬけ、ゴールキーパーをかわして、シュート…

(人の家の庭をめちゃくちゃにしながらドリブルで進むプレストン)

ゴォォォール!1

決まった!

ゴォォォール!

(庭をめちゃくちゃにした犯人と間違われて植木鉢を投げつけられる狼)

なんでやねん…

ゴォォォール!2

(この調子で、プレストンは所構わずシュートをしては人に迷惑をかけ、その度に犯人と勘違いされて痛い目にあう狼)

  • 滑り台の上にいる人にぶつける
  • 警察官の頭にぶつける
  • スーパーマーケットの大量に積まれた商品のタワーを壊す

(買い物を終えたプレストンを待ち伏せる狼)

プレストン「またもやシュート!」

狼「こんどこそやっつけてやる!」

おおかみは、ガブリと、プレストンを食べちゃった。

(念願が叶ってにんまり笑う狼)

ゴォォォール!3

ところがどっこい、はめられた。

(口に入ったのはサッカーボールでした)

プレストン「ボール、返してくれる?」

狼「トホホホ、もうおしまい!」

感想

内容がシンプルで小さい子向けな感じですが、「フーリガン」や「ハットトリック」などの用語や、サッカー選手名などが出てきて、サッカー好きの子じゃないとちょっと「?」な内容もあり、対象年齢が微妙なところ。

素直にのんきなプレストンと不幸な狼の様子を楽しむのが良さそう。

子どもの反応

5歳3ヶ月の息子に読み聞かせ。

ゴォォォール!と叫んでは迷惑をかけるのが面白かったみたいで、お母さんに「見てみて」と見せてました。

サッカーは我が家ではそこまで馴染みがなかったので、逆に良かったのかも。

他サイトのレビュー

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本