home

arrowup

  • Home
  • きょうりゅうようちえん

食べると変身する恐竜!?

きょうりゅうようちえん

2017/01/18
きょうりゅうようちえん

図書館で見つけた1冊。

作者は、NHK「みいつけた!」のおててえほんでおなじみの、のぶみさんです。

おすすめ年齢

3〜5歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★★☆ 4
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

(幼稚園の園庭で何かを見つけた、かんたろう君)

「うわあ、これ恐竜のホネよ」

(それを聞いて、幼稚園の子ども達は、一斉にホネを探し始めます)

(みんなで発掘してみると、なんとティラノサウルスの全身のホネが!メディアが殺到)

「これ食べるかな?」

(かんたろうがふざけて、おにぎりをホネのくちに置くと)

「バクン!」

(とたんにティラノサウルスが光り出し)

「うっぎゃー!なんだこいつー!!」

(なんと「ティラおにぎり」に変身。顔がおにぎりで体が恐竜)

きょうりゅうようちえん1

(他にも、何かを食べさせる度に、色んな変身をする)

  • 唐辛子 → 火を吐く
  • さかな → 下半身が魚に
  • 鶏肉 → トサカと翼が生えて、空を飛ぶ
  • ホネ → 元のホネの姿に

(この生物をティラノマンと名付けます)

(どうやら他の保育園でも同様の恐竜が見つかっているらしい。かんたろうの保育園のもとにも、色んなものを食べて凶悪な姿となった恐竜がやってきて、保育園はめちゃくちゃに)

きょうりゅうようちえん2

(かんたろうは、ティラノマンで対抗するべく、ティラノマンに何を食べさせるか考えます。その末、スパゲッティを食べさせることに)

ぐるぐるぎゃおー!!

ティラノゲッティになって巻き付いた!

(しかし、反撃され、なんと逆にティラノマンがぐるぐる巻きに…)

(あわやというところで、他の保育園から、子どもが乗った恐竜達が応援にやってきます。ティラノマンと合体して、敵をやっつけます!)

(最後に、ティラノマンは、幼稚園バスを食べて、「ティラノえんバス」に変身。みんなを家まで送って、めでたし)

感想

なんとも、のぶみさんらしい、はちゃめちゃな内容でした(笑)

ただ、ちょっと話がごちゃっとしている感じなので、さらっと文章を読むだけだと、難しく感じるかも。

子どもと一緒に、話し合いながら、ちょっとずつ読んでいくのがいいかもしれません。

子どもの反応

3歳7ヶ月の長男。

初見で、さらっと読んだときは、「???」な感じで、「いまいちだったね〜」と言っていたのですが…。

2回目以降で、わかりにくそうな所を、「へぇ〜、こうなったんだねぇ」という感じで、親子で理解を深めながら、読んでいくと、反応が全然違いました。

特に「ティラおにぎり」の所で大爆笑!「ティラノゲッティ」もお気に入りのようです。

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。2人目出産直後のママにくっつこうとする長男を、どうにか引き離そうと必死になっている(悔しい)
  • 長男
    長男
    3歳。読者1号。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへと変遷。将来は野球の審判になりたい。
  • 長女
    長女
    生まれたてほやほや。うんちの音は、大人顔負け。読者2号になる予定。

おすすめの絵本