• Home
  • 10ぴきのかえるのうんどうかい

運動会中に巨大な竜巻が!?

10ぴきのかえるのうんどうかい

2016/11/23
10ぴきのかえるのうんどうかい

全然記事にしてませんでいたが、息子はこのシリーズが大好き。

同シリーズの紹介で見かけた、この「うんどうかい」

ずっと借りたいと言っていたのですが、図書館でなかなかタイミングが合わず、2ヶ月くらい経ってようやく発見!

おすすめ年齢

3〜5歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★★☆ 4
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

今日は、ひょうたん沼のかえる達の運動会です。

「僕達、私達は、今日一日、元気一杯、力一杯、頑張ることを誓いまーす。けろん!」

(みんなで色んな競技をするカエル達。10匹のかえるは、綱引き中)

10ぴきのかえるのうんどうかい1

「うーんしょ、うんしょ」

ところが、その時、不吉な予感。

真っ黒くろの黒雲が、空の向こうに湧き出して、ぐんぐん、ぐんぐん、近づいてきたのです。

ぴゅううううう…

「げーっ!竜巻だーあ!」

さあ、大変。

テントははがれる。旗は倒れる。何が何だか、もうめちゃくちゃ。

10ぴきのかえるのうんどうかい2

(竜巻はおさまったものの、なんとトロフィー係のおおじい様が、山の方へ飛ばされてしまったとのこと…)

「ようし。僕達に任せてけろ、けろ」

「頼りにしてるぞ。頼んだぞ」

(山道を行く途中、色んな障害が。でも何だか運動会の競技みたい?)

  • 道を塞ぐ丸い大石をどかす → 大玉転がし
  • 川にかかった丸太の橋を渡る → 丸太渡り競争
  • 崖を登る → 障害物リレー?
10ぴきのかえるのうんどうかい3

(山の中を探し回るも見つからず、10匹はへとへと。そこで突然、10匹の内の、ひっくりかえるが、草むらの深い穴に転げ落ちてしまいます)

「あーれーっ!げこ、こーっ!」

(しかしなんと、穴の底にはおおじい様が)

「おおじい様、みーっけた!」

(発見したのは良いものの、おおじい様とひっくりかえるは、深い穴から出られない)

「そうだ。この草のつるで、綱引きをしよう」

「け!かんがえるって、かしこーい!」

(無事、引き上げ成功!)

10ぴきのかえるのうんどうかい4

「ところで、運動会は、どうしたかい?」

「まだまだ、続きはお楽しみ」

(騎馬戦のように、おおじい様をかついで、帰ってきた10匹)

かえる達の運動会は、それから夜中まで、けろけろ、続けられたそうですよ。

感想

運動会の様子がほとんどなくて、想像していたお話と違ったのですが、これはこれで冒険っぽい感じで良かったです!

あと、所々に運動会っぽさが散りばめられているのがいいですね。

それにしても、本当にこんな竜巻来たら恐ろしいですね^^;

子どもの反応

3歳5ヶ月の長男。待ちに待った甲斐もあり、面白かったと言っています!

中でも、運動会中の様子が、色んな競技が見られて面白かったようです。

綱引きは、保育園でもやったことがなく、ルールを説明すると興味津々でした。

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本