• Home
  • あみもの おつきさま

段々毛糸の帽子が小さくなって…

あみもの おつきさま

2016/11/21
あみもの おつきさま

保育園で息子が見つけて借りてきた1冊。

最近、息子が直感で選んでくる絵本は、当たりが多い印象!

おすすめ年齢

3〜5歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★★☆ 4
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

風の冷たい夜、おつきさまも、ぶるぶるぶる。

「おーさむい。今夜は冷えますねえ。おやおや、まだ起きている家が…」

おつきさまは、そっと覗いてみた。

(家では、うさぎさんが編み物をしていて、おつきさまも編み物を教えてもらうことに)

(最初は全然上手くいかないが、練習するうちに段々と上手くなり、おつきさまの毛糸の帽子が完成)

「編み物、楽しいな。もっと編みたいな」

あみもの おつきさま1

「おつきさま、いいな。僕達も欲しいな」

丘の上で、子だぬき達が見上げている。

「いいですよ。編んであげましょう」

(自分の帽子をほどいて、子だぬきの帽子を編んでいくが…)

「あらら、ちょっと大きいかな…」

ところが

「わーい、布団だ。この中で寝ると暖かいぞ」

あみもの おつきさま2

(この後も、自分の帽子をほどいて、他の動物のために帽子編み、失敗するも結果オーライに)

  • 子ぎつね達 → 長くなってマフラーに
  • 木にとまる小鳥達 → 穴がいくつも空いて、木を覆うカバーに

(次第に、おつきさまの帽子は小さくなっていく)

(それから雪が降ったり曇ったりでおつきさまは出てこない)

「おつきさま、どうしてるかな」

「毛糸の帽子、どうなったかな」

そして何日かして、やっとおつきさまが出てきた。

「おつきさま、とっても似合ってる」

(なんと、おつきさまは三日月になっていて、小さくなった帽子がぴったりでした!)

あみもの おつきさま3

感想

きっちりオチもあって、楽しめました!

マイナス面が、結果オーライで全部プラスになっているところが、また良いですね〜。

こんな感じで、何があってもプラス思考になれるといいなぁ。

子どもの反応

3歳5ヶ月の息子。帽子が布団になった!と大喜び(笑)

絵もきっちり要点をつかんでいて、絵だけでも大体の内容を理解できると思います。

長いお話が苦手な子でも、楽しめるかもしれません。

他サイトのレビュー

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本