• Home
  • またまた!ねずみくんのチョッキ

もう絶対、誰にも貸さないぞ!

またまた!ねずみくんのチョッキ

2016/10/26
またまた!ねずみくんのチョッキ

ねずみくんのチョッキの3作目。図書館にて。

そういえば、2作目は何度も借りていたけど、3作目は初めて。

おすすめ年齢

2〜4歳
※ 個人の主観です

おすすめ度

★★★★☆ 4
※ 最大5まで、個人の主観です。

全体のあらすじ

(1作目、2作目で、チョッキをボロボロにされたねずみくん)

(今回は張り切って、「もう絶対、誰にも貸さないぞ」と宣言)

(そこへ、へびくんがやって来る)

「良いチョッキだね、ちょっと着せてよ!」

「だめ!」

「どうせ、僕なんか、似合わないんだ…」

「そ、そんなことないよ。貸してあげるよ」

(着てみたけれど、へびくんは腕がないので、格好良く着れずに落ち込む)

「かわいそうなへびくん…」

またまた!ねずみくんのチョッキ1

(その後、色んな動物がチョッキを着せてと無理やり引っ張り、どんどん生地が伸びていく)

  • あひる
  • ライオン
  • ぞう

「いいじゃないか、ちょっとぐらい」

「だめ!だめ!絶対だめー!」

(生地が伸びて悲しんでいるところに、ねみちゃんが!)

またまた!ねずみくんのチョッキ2

「チョッキだからいけないのよ。作り直してあげましょう」

(ねみちゃんが、チョッキの毛糸をほどいて、帽子に編み直してくれる)

「僕の帽子、ぴったり似合うでしょう?」

(チョッキを引っ張った動物たちが、帽子をかぶりますが…)

「似合わない、似合わない」

またまた!ねずみくんのチョッキ3

「へびくんには、ぴったり似合うと思うよ」

「ほんとにぴったり、良いチョッキ」

(へびくんには足がないので、チョッキとして着れてしまったのでした)

(どうして、また!チョッキなの?と、ねみちゃんに怒られる、ねずみくん)

またまた!ねずみくんのチョッキ4

感想

今回は、珍しく2部構成。へびくんは、最後に報われて良かったですね〜。

そして、ねずみくんは相変わらず、チョッキをめちゃくちゃにされ、終いには、ねみちゃんに怒られてしまう。なかなか不憫ですね(笑)

シリーズ通して見ていると、ねみちゃんは、たびたびヒステリックを起こしていますね!ねずみくん大変そうだなぁ^^;

子どもの反応

3歳4ヶ月の息子。前半のチョッキが伸びきってしまうところが面白いようで、前半だけ読んでは、「もう一回!」と、繰り返して読んでいました。

特に目立った反応はありませんが、気に入っているようです。

他サイトのレビュー

同じ著者の絵本

プロフィール

  • パパ
    パパ
    記事を書いている人。最近ママに怒られた娘が助けを求めに来るのが嬉しくて仕方ない。
  • 息子
    息子
    長男5歳。好きな番組は、ピタゴラスイッチに始まり、すイエんサー、ネプリーグへ。将来は野球の審判になりたい。
  • 娘
    もうすぐ2歳。兄とは違い活発。オシャレ好きでママの化粧ポーチから口紅を取り出し、たらこ唇になっていることがある。

おすすめの絵本